話合い 貸主からの賃料増額請求、借主からの賃料減額請求どちらの場合も、まずは話合いによることとなります。 話合いにより合意に至れば、その額が新しい賃料となります。 なお、たとえ合意に至ったとしても、後で反故にされる可能性・・・