原状回復義務とは 賃貸借契約の終了により、入居していた建物を出る際、借主は物件をもとの状態に戻して返還する義務があります。 これを原状回復義務といいます。 もっとも、「もとの状態」といっても、新築同様の状態ということでは・・・