この記事では、以下の内容について解説しています。


  • 交通事故に強い弁護士とは
  • 東京都は弁護士が多い
  • ウェブサイトがあれば良いというものではない
  • 実績の時期に注目
  • 一般的な事例は実績とは異なる
  • 交通事故に関する書籍を出版している
  • テレビ取材を受けている
  • 相談したときの対応

 
医師に専門分野があるように、弁護士にも得意不得意があります。

交通事故の対応を依頼するのであれば、交通事故を得意としている弁護士を選ぶべきです。

しかし、一般の方にとって弁護士探しは非常に難しく、中でも交通事故に強い弁護士を見つけるのは大変な作業です。

今回は、東京で交通事故の実績を出している弁護士の探し方をご紹介します。

交通事故に強い弁護士とは

交通事故に強い弁護士とは、日頃から交通事故事件の取扱いが多く、これまでにも数多くの交通事故事件を処理してきた実績があり、どういったケースにおいても被害者にできるかぎり有利な結論を導き出すことができる弁護士です。

同じ示談交渉を依頼するときにも、交通事故に強い弁護士かそうでないかにより、得られる賠償金の金額も大きく異なってくる可能性があります。

交通事故対応を依頼するのであれば、交通事故に強い弁護士に相談すべきです。

東京都は弁護士が多い

東京は、弁護士を探すのが簡単な地域です。

なぜなら東京都には日本の弁護士の45%以上が集中しているからです(2017年3月31日現在)。
弁護士会別弁護士数

しかし、これらのうち「交通事故に強い弁護士」を探そうとすると、意外と大変です.人数が多い分専門分野への特化も進んでおり、交通事故を全く取り扱っていない弁護士や得意ではない弁護士も多いからです。

ウェブサイトがあれば良いというものではない

弁護士を探すとき、ウェブサイトを通じて検索する方が多いです。

ただ、ウェブサイトだけなら誰でも作成することができますので、ホームページがあるからといって交通事故に強いとは限りません。

実績の時期に注目

ウェブサイトを通じて弁護士探しをするときには、弁護士の交通事故事件解決の実績に注目しましょう。

ただし、長年弁護士をやっていたら当然実績は多くなります。

過去に交通事故を数多く取り扱っていても現在はあまり件数が多くないという方もおられます。

そこで、なるべく最近の実績の有無や件数に注目すると良いでしょう。

一般的な事例は実績とは異なる

弁護士事務所のウェブサイトを参照すると、交通事故に関する判例(裁判例)がたくさん掲載されているところがあります。

しかし、判例は一般的なものであり、その事務所における取扱い実績とは異なります。

判例をたくさん載せているからといって実績が高いということにはなりません。

交通事故に関する書籍を出版している

交通事故に関する専門書籍を出版している弁護士は、交通事故事件に精通している可能性が高いです。

専門性がないと、法律家が使うような専門書を執筆したり、出版したりすることは難しいからです。

ホームページに過去に出版した書籍の案内などが掲載されているので、参照すると良いでしょう。

ただし、一般の人向けの書籍は専門性がなくても書けますので注意しましょう。あくまでも法律家向けの専門書です。

テレビ取材を受けている

数は少ないですが、交通事故に関する報道番組などでテレビ取材を受けている弁護士は、交通事故に精通している可能性が高いです。

バラエティ番組ではなく、報道番組に出演しているかどうか見てみましょう。

相談したときの対応

交通事故の示談交渉や訴訟対応を依頼する弁護士を選ぶときには、実際に相談を受けたときの対応も重要です。

交通事故に詳しい弁護士であれば、相談者の質問に的確に答え、状況に応じた最善のアドバイスを提供できるものです。

相談をしたときに、適当にはぐらかされている印象を受けたり、自分の質問したことに答えてもらえていないと感じたりする場合、あまり交通事故が得意でない弁護士かも知れません。

ただし、相談者にとって都合の悪いことを言う弁護士が悪いという意味ではありません。

各手続きにおけるリスクやデメリット、見通しをもきちんと伝えられる弁護士が本当の意味で良い弁護士です。

 
当事務所では事故に関するご相談を年間1000件以上受けており、専門書の執筆も数多く、テレビなどのメディア取材も受けており、交通事故事件に非常に精通した事務所と自負しております。

また、死亡事故と後遺症事案に特化して専門性を高めています。

相談の基準に該当する方は、ぜひご相談ください。

【関連記事】
交通事故の解決実績
交通事故に詳しい弁護士の探し方と弁護士に相談すべき理由